20年前からハイエットユーザー 松栄肉店  | フィールドテスト事例

ハイエットユーザー(使用歴20年)、松栄肉店
街の皆さんのお役に立っています

住 所 東京都大田区鵜の木2-16-5旬市場内
訪問日 平成27年6月12日(金)
・HIETユーザー (使用歴20年)自宅用は3年
・20年前「やまと豚」ブランド、フリーデンさんよりご紹介。
・自宅では、3年前の新築時に水道管の元へ設置し、埋設した。
 肌の弱い息子さんもHIETのお湯を張った湯船に安心して入れる。
 (お湯がチクチクしないとの事)
・精肉店では、蛇口一体型のHIETと、板状のHIETを使用中
 特に野菜を洗浄すると、シャキシャキ感が強くなり、鮮度も戻るとの事。
 板状のHIETの上に一斗缶のラードを置いている。
 揚げ物の揚がり具合が良い。
 店内の汚れの落ち具合については、あまり意識していない。
shoei_meat11.JPG
自宅新築時に埋設          店内シンク蛇口 
これで家庭の中の水系を全てカバー  初期のハイエットです
SHOEI_MEAT2.JPG
  左から2番目が田中克己社長、右隣が奥様
  オールキャストです
SHOEI_MEAT3.JPG
  美味しい総菜が多数並ぶ!     フリーデンのウインナー
       庶民の味方、松栄肉店さん!
       いつまでも、美味しいお肉を!


<< 養豚 農畜産物の品質向上効果 | TOP | 山梨野沢菜の成長テスト >>

PageTop

ハイエット農法の皆さん

ハイエットのご案内


ハイエット農法の皆さん




掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。