北海道から旬のアスパラを!低農薬栽培です。 | フィールドテスト事例

北海道から旬のアスパラを!低農薬栽培です。

aspara1.JPG
生産者: ニセコアスパラクラブ(生産組合) 代表の佐々木さん
代表 佐々木農園他6名

産地: 北海道ニセコ町

栽培特徴
①酵素栽培(微生物農法)により栽培を行います。
②農薬、化学肥料は慣行の半分以下使用で栽培を行う。
③生産量は全体で(5~6月)4,000K(4t)全て酵素栽培
④産地(ニセコ)は特に昼夜の寒暖の差があり、アスパラの
成長過程にも非常に良い環境。

味の特徴
①根元の部分まで柔らかく、筋っぽさが少ない。
②本州のアスパラと比べて甘さが強い。

大手スーパー店舗にて
aspara2.JPG


<< 今年からハイエット使用 レタスの星の環農園さん | TOP | 亜臨界水にシフトする、ハイエット玉ねぎ水耕栽培実験中 >>

PageTop

ハイエット農法の皆さん

ハイエットのご案内


ハイエット農法の皆さん




掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。