その他活用事例 | フィールドテスト事例

その他活用事例

ハイエット農法 生産者および販売事例

安心・安全の活水器、「分振動活性装置・ハイエット」、日本全国の「こだわり生産者」の方々が使っています。

活性水ハイエットは、生命環境に必須の自然の「赤外光エネルギー」を収束。動・植物の生産性向上効果か見られる事例か続々検証されています。

 ・水道管の元管に装着するだけ
 ・カートリッジメンテナンスなど一切不要です。
 ・エネルギーは半永久の自然の赤外光、磁石電気など一切未使用。
 ・水の分子集合に影響作用。吸収性・浸透性に威力(自由分子水が増大)
 ・学術論文発表2001年日本応用物理学会 2010年全国高専教育論文

hiet-info.png

ハイエットのご利用について・・・未来開発!4つの機能!環境支援装置

分子振動活性装置「ハイエット」は先端技術装置であり、大量生産はしておりません。装置のご理解及び、生産現場でご確認(お試し)いただいている皆さんにご利用いただいております。(受注生産)

市販化されている整水器・活水器・浄水器などとは異なり、いわゆる機能水(人為的な電解水)といわれる、一般の磁気水・イオン水・還元水・電子水・水素水・・・等々
とは別次元の、日常の常温・常圧状態で亜臨界水(流体)を生成する、自然のエネルギーを利用した半永久の水と環境対策の実用装置です。

ハイエット取付事例

取付け効果は同じ水系全てに影響を与えます(持続効果オフィシャル論文にて)

p_hiet-howto02.jpg農場の水道管に装着


p_hiet-howto15.jpg農園の給水はこれひとつで全て完了


hiet01.jpg量販店トマト農場ハウス配管


hiet03.jpg南瓜農場元管


hiet04.jpgいちごハウス液肥配管


hiet05.jpg湧水販売給水本管


hiet06.jpgお米農場元管


hiet07.jpg養鶏場


p_hiet-howto18.jpg野菜ハウス定植テスト状況


ハイエットのお取り扱い上のご注意

●本品は丁寧にお取り扱い下さい。
(固い物で叩いたり、高い所から固い地面等に落下させない)
●本品は常温で管理して下さい。
(沸騰しているお湯につけたり、高熱をあてない)
●本品はご注文後、納品迄約1ヶ月かかります。
(ハンドメイド、受注生産)
●ご案内資料の生産効果については個人差があります。
(生産手法、気象条件等によっても変わります)
●本品発送後の返品についてはお受けできません。
(輸送中のトラブル等は別途対応)


<< 無農薬 糖度23度南瓜の明井さん | TOP | 現場のお医者様からのメッセージ ハイエットの効果について >>

PageTop

ハイエット農法の皆さん

ハイエットのご案内


ハイエット農法の皆さん




掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。