減農薬 無化学肥料100ha大水田の田中さん | フィールドテスト事例

減農薬 無化学肥料100ha大水田の田中さん

tanaka-san.png

ハイエットを使って15年以上になります。水は自宅の井戸水ですが、農業用の10トン貯水タンクで活用しています。
ハイエット水ですが、確かに普通の水と比較すると、吸水性、拡散性が高いことが分かります。例えば液肥の希シャクなども、通常1000倍のものでも、2000倍に薄めても同じ!というようなことも体感しています。
ただ、農産物は全て生きています。その年、その日、その日によって晴れの日、雨の日、暑い!寒い!いろいろあります。そこでは当然、葉の気孔の状況や、光合成力なども違ってきます。大切なのはそうした作物の状況によって、今、何をしてあげることがベストなのか?作っている人がしっかり観察をし、適切なケアーを続けていくことが基本と思っています。(作物の体力が弱っていれば希シャクも1000倍が妥当の場合もあります)
ハイエットを使ってみて、こうした生産物の身になっていろいろ工夫、手当を考えられる!ということが大変ヨカッタと思っています。
これからも、ハイエットを通して、いろいろ勉強していきたいと思っています。


<< 無農薬 品評会金賞受賞料亭米の本田さん | TOP | ハイエットエネルギーについて >>

PageTop

ハイエット農法の皆さん

ハイエットのご案内


ハイエット農法の皆さん




掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。